めまい.com

△ トップページへ戻る

めまいに関する情報をご紹介

【症状別めまいの原因】

肩こりを伴うめまい

肩こりは、筋肉の緊張や疲労、交感神経の緊張、運動不足、冷え性などの様々な原因があります。この肩こりを伴うめまいには、自分自身もしくは周りがぐるぐる回っているように感じる回転性めまいは少なく、頭や身体がぐらぐらと揺れているような感覚やふらつきを感じる動揺性めまいの場合が多いといわれています。

肩こりを伴う動揺性めまいの原因には、血行が悪いことが原因で筋肉が緊張したり疲労していたりするものと、頸椎椎間板ヘルニアなどの他の病気が原因の神経障害によるもの、また、精神的ストレスによるものなどが考えられます。

多くの場合、肩こりは血行が悪いことが原因で起こります。運動不足、冷え性、また、悪い姿勢や長時間同じ姿勢で過ごすことが多いと、体内の血行が悪くなり、筋肉が緊張して固まることでその部分に凝りが生じます。血行不良が原因の肩こりを伴うめまいの場合、軽い全身運動を意識して定期的に行うことをおすすめいたします。また、デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けることが多い場合でも、席を立つ、社内を歩くなどの他、手の指をもう片方の手で軽くマッサージするなどして、血行不良を改善することで、肩こりを伴うめまいも改善されます。

眼精疲労や、頸椎椎間板ヘルニア、心臓病な、更年期障害など、頭や首周辺が関わる他の病気が原因で起こる肩こりを伴うめまいの場合、その原因となっている病気や症状を改善することができれば、肩こりを伴うめまいも改善されます。

精神的ストレスが原因の肩こりを伴うめまいの場合、そのストレスの根本(ストレッサー)を排除することで肩こりを伴うめまいも改善されると考えられます。極端に緊張するような場面が多く、それをストレスに感じてしまう人や、悩み事が多い人でも強いストレスを感じる場合があります。




→サトウ式耳鳴り・めまい改善術でめまいとサヨナラするにはコチラ

▲このページの上部へ