めまい.com

△ トップページへ戻る

めまいに関する情報をご紹介

【めまいと病気】

心因性のめまい

心因性めまいは、精神的なストレスや何らかの心理的な原因によって三半規管に障害をが起きる、精神疾患や神経症の症状のめまいのことをいいます。

【症状】
心因性めまいの症状は様々で、自分自身もしくは周りがぐるぐると回っているように感じる回転性めまいや、身体がぐらぐらとふらつくように感じる動揺性めまいの場合もあり、また、これらの症状に耳鳴りを伴うこともあります。
心因性めまいは、めまいだけではなく、睡眠不足、頭痛、肩こり、気分の落ち込み、不安感、倦怠感などの症状もみられることがあります。

【原因】
心因性めまいは、上記のようにめまいだけではなく、睡眠不足、頭痛、肩こり、気分の落ち込み、不安感、倦怠感などの症状もみられることがあり、うつ病や不安障害、自律神経失調症、更年期障害などが原因でも心因性めまいを起こします。これらの病気の症状の一つとして、めまいが起きる場合があります。
悩み事が多い人や、几帳面な性格をしている人、神経質な人、プレッシャーを感じやすい人、また、過度のストレスを長期間感じ続けている人などにこのような症状があらわれることが多く、精神的なストレスを取り除くことや、原因となっている病気に適切な薬物を投与することで、めまいの症状は緩和されます。
また、心因性めまいがみられるときは、家族や職場など周囲の人の理解とサポートによって、その症状が次第に緩和することもありますので、独りで悩まずに家族や職場の人などに打ち明け、根気よくその原因となっている病気の治療に専念することが重要だといえます。
耳の異常がなく、脳や神経の異常もない場合で、精神的ストレスなどの心因的な問題がみられるときのめまいは、心因性めまいを疑い、精神科などでの検診を早めに行いましょう。




→サトウ式耳鳴り・めまい改善術でめまいとサヨナラするにはコチラ

▲このページの上部へ