めまい.com

△ トップページへ戻る

めまいに関する情報をご紹介

【めまいその他】

めまいの対処法

めまいを感じたときは、まず気持ちを落ち着かせることです。楽な姿勢で身体を休め、めまいが落ち着くまで安静にします。
耳や脳の病気が原因で起こるめまいは、その病気の治療過程で治ることがあります。また、自律神経失調症が原因のめまいは、自律神経の乱れを治すことでめまいも起こらなくなります。
過労、睡眠不足、過度のストレス、乱れた生活習慣などは、全て脳や自律神経にストレスを与え、身体の免疫力を低下させることにもつながります。
過労、睡眠不足、過度のストレス、乱れた生活習慣などが原因の自律神経失調症の場合、栄養バランスの良い食生活や、質の良い睡眠、ストレスを発散してストレスを溜め過ぎない、早寝早起きを習慣化するなど、自分で意識的に改善することが可能です。ストレスの発散方法は、身体を動かす、大声を出す、笑う、好きなことに没頭するなど、自分に合ったストレス解消法をみつけることが大切です。
規則正しい生活習慣を身につけることで、自律神経失調症が治るケースもありますので、周囲の人にも協力してもらいながら、少しずつ行うと良いでしょう。

また、神経質など、性格的なことが原因で自律神経失調症になる場合でも、意識的に気持ちにゆとりを持ったり、身体をリラックスさせたりすることを心がけることは、マイナスには働きませんので、やってみる価値はあるでしょう。いずれにしても、あまり難しく考えず、できることから行うことです。
また、自律神経失調症になっていない人でも、普段から、脳や自律神経に過度のストレスを与えないよう、生活習慣を改善したり、その規則正しい生活習慣を続けたりすることが、自律神経失調症によるめまいの予防にもなります。




→サトウ式耳鳴り・めまい改善術でめまいとサヨナラするにはコチラ

▲このページの上部へ